出来事

半年ぶりに実家に帰ってきました。

私は3歳になる娘と一緒にお産のために実家に帰ってきました。旦那さんは仕事があるので1人でお家にお留守番です。実家から遠くに私は住んでいるので今回のお産は家の近くの病院でしようと思っていたのですが、産後の体調管理や子育てなど旦那さんには不安なことが多いらしく今回も里帰り出産を臨んでいたので私もそれに同意して今回も実家に帰ることに決めました。

いつお産が始まるかわからないし、旦那さんは急いで帰ってきても間に合わないと思うので、今回もお姉ちゃんとお母さんに付き添ってもらって出産をします。一人目の時は不安でいっぱいで出産が怖かったのを思い出します。

二人目でもその不安はまだまだ残っていてまたあの痛みがくるのかと思うと投げ出したいという気持ちもありますが、早く子どもの顔が見たい、娘をお姉ちゃんにしてあげたい、一生懸命みんなで考えた名前で赤ちゃんを呼んでみたいいろんな感情がでてきて出産を頑張ろうという気持ちになります。

実家ではお姉ちゃん家族も一緒に住んでいるので子どもと遊んでくれたり、ご飯を作ってくれたり、洗濯をしてくれたり、掃除をしてくれたり大きいお腹でも普段1人でやってきたことを全部してくれるので本当に助かっています。お姉ちゃんも半年前出産をしたばかりなのですが、もう3人の母親になってお姉ちゃんの背中が私にはとても多く感じます。

お母さんも3人、お姉ちゃんも3人、辛い痛みを3回も味わってきてとても大変だっただろうなと思いますが、今私はとても幸せな環境で暮らすことができているので、私も将来子どもたちにそう思ってもらえるように頑張って出産素人思っています。私には母親としての先輩が2人もいてとても心強いです。

実家に帰ってくるとたくさんの親戚のみんなにも会うことができて毎日とても楽しいし、産まれてくる子供をかわいがってくれると思うのでとても楽しみです。早く赤ちゃんに合いたいです。痛みさえも幸せに変えて頑張りたいと思います。